トップ  >  その他  >  絶対に緩まないねじを作る会社の話

絶対に緩まないねじを作る会社の話

2011年12月19日

「絶対に緩まないネジ」ハードロックナットの名声はすでに業界では有名だったが、今年起こった東日本大震災で広く知られることになった。
という記事。

武田斉紀の「ブレない組織、ブレない生き方」 「西のフランス、東の日本」と呼ばれる日は来るか 日本がGDP世界4位になっても、誇れる国であるために(日経ビジネスオンライン) - goo ニュース


記事より一部抜粋。

1台の新幹線では同社のネジが約2万本使われているそうだが、その1本でも緩むと即安全に関わる。“1本が緩まない”技術開発力だけでなく、“何万本あっても1本も緩まない”という製造技術の高さに、新興国のメーカーは追いつくことができないという。“技術”と“品質”へのブレないこだわりが伝わってくる。

この部分を読んで、
ほんとうにすごいなと思った。

こういうこだわりの中に、
日本の未来があるような気がした。


関連記事

ロボットのプロレス | トップページへ戻る | マラソンが心臓の右心室に損傷をもたらす可能性

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る