トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  看護  >  救急救命士が患者に違法点滴

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指の長さでかかりやすい病気が分かる? | トップページへ戻る | 元自衛隊員が看護師に

このページのトップに戻る

救急救命士が患者に違法点滴

2011年03月07日

愛知県常滑市は6日、同市消防本部の男性救急救命士(38)が、交通事故負傷者を搬送中に、救急救命士法に違反する点滴を行っていたと発表した。
ということ。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110306-OYT1T00453.htm?from=navr

ことの詳細は、

救命士は先月7日、常滑市内で起きた交通事故現場に出動。負傷した男性(35)に、救急車内で血流確保のための輸液を静脈に点滴した。救命士は「大量出血で意識がもうろうとしていたため、搬送先の常滑市民病院の医師と連絡を取りながら輸液を行った」と説明したという。負傷した男性は病院で治療を受け、現在は快方に向かっている。

ということらしい。

必要と判断して、
できる技術のある人がやったわけだから、
どこが問題なんだろうかと思う。

法律に違反していることが問題だとしたら、
法律のほうに問題があるのではないだろうか。


関連記事

指の長さでかかりやすい病気が分かる? | トップページへ戻る | 元自衛隊員が看護師に

このページのトップに戻る

コメント

No title

いいんじゃないですか

コメントの編集

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。