トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  看護  >  中国富裕層を誘致 医療滞在の説明会

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療功労賞、受賞者18人決まる 看護師からは片山清子さん | トップページへ戻る | チーム医療推進のための看護業務検討WG 2月25日会議

このページのトップに戻る

中国富裕層を誘致 医療滞在の説明会

2011年03月06日

日本で医療を受けたいという外国人のために、ことし1月から「医療滞在ビザ」が新たに設けられたことを受けて、中国の富裕層を呼び込もうと、北京で3日、現地の旅行会社や医療関係者を対象に、日本で提供する医療についての説明会が開かれました。
ということ。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110303/k10014435081000.html

医療で儲けるというのは、
なんか違うような気がしている。

主な相手は中国人だとして、
中国で行われることは、
お金のある人だけ日本で病気が治してもらえますよ、
という宣伝なわけで、
それを日本で言ったら、
問題だろうと思う。


ストレートに言うとこの政策というのは、

国として医療にこれ以上お金かけられないので、
お金持ちの中国人から自分たちで稼いでください。

その稼ぎは病院経営にプラスになるでしょうから、
結局は、
その病院にいく日本人の患者さんにも、
メリットがあるのですよ。


ということなんだろうか?


関連記事

医療功労賞、受賞者18人決まる 看護師からは片山清子さん | トップページへ戻る | チーム医療推進のための看護業務検討WG 2月25日会議

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。