トップ  >  看護  >  元自衛隊員が看護師に

元自衛隊員が看護師に

2011年03月06日

交通事故で同僚を亡くし、自身も重傷を負った経験から看護師を志した元自衛隊員の男性が4日、府立看護学校(京都府与謝野町男山)を卒業する。4月から居住地の京丹後市内の病院で働く予定で、「患者に寄り添い、府北部の医療に貢献したい」と話している。
ということ。

http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20110303000066

看護師を目指すきっかけが、
すごいなと思った。


ちなみに私は、
身長182cmで、
われながらごつい看護師だと思うが、
そのせいで患者さんに怖がられないかと、
少し心配したこともある。

しかし、
見た目と物腰にギャップがあると、
おそらくそのギャップのせいで、
実際以上に優しいと思われることがあるらしい。

なので見た目ほどには、
患者さんに怖がられてはいないと思う。

その点については、
これから現場に出るであろうこの元自衛官の方に、
教えてあげたいなと思った。

関連記事

救急救命士が患者に違法点滴 | トップページへ戻る | ワクチン接種で小児4人相次いで死亡

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント