FC2ブログ

トップ  >  健康  >  コーヒーによる寿命の延長効果は1日何杯まで?

コーヒーによる寿命の延長効果は1日何杯まで?

2018年08月06日

コーヒーの摂取量が多い人は早期死亡リスクが低下し、この効果は1日8杯以上のコーヒーを飲む人でも認められることが分かった
ということ。

記事によると、

コーヒーを全く飲まない人に比べて、1日8杯以上飲む人は、追跡期間中に死亡するリスクが14%低く、1日6~7杯飲む人はリスクが16%低かった。一方で、1日1杯以下の人では全死亡リスクの低下は6~8%にとどまっていた。

ということで、
一日に6~7杯くらい飲むのがいいみたい。

それから、

コーヒーにはカリウムや葉酸をはじめ、身体に影響を及ぼす化学物質が1,000種類以上含まれている。今回示されたコーヒー摂取による早期死亡の抑制効果は、カフェイン以外の成分によるものである可能性が高い

ということでもあり、
コーヒーって健康飲料だなと思った。

私は一日に4杯くらいコーヒーを飲むので、
ちょっと飲みすぎかなとも思っていたけど、
気にする必要はないのかな。


関連記事

低炭水化物の食事は寿命を縮める可能性 米研究が示唆 | トップページへ戻る | 週に1~3杯の少量飲酒に余命延長効果?

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る