FC2ブログ

トップ  >  健康  >  週に1~3杯の少量飲酒に余命延長効果?

週に1~3杯の少量飲酒に余命延長効果?

2018年08月06日

週に1~3杯程度の少量飲酒者は、全く飲酒しない人と比べて長生きする傾向はあるが、ある種のがんに罹患するリスクは飲酒量がわずかでも上昇する可能性があることが示された
ということ。
週に1~3杯の少量飲酒に余命延長効果?|医師・医療従事者向け医学情報・医療ニュースならケアネット

記事によると、
全く飲酒しない人の全死亡リスクは、飲酒量が週に1~3杯(1杯はビールで約350mL、ワインで約150mLに相当)の少量飲酒者に比べて約25%高い

飲酒量が1日に2~3杯未満の大量飲酒者では、少量飲酒者と比べて全死亡リスクは男性で19%、女性で38%高く、飲酒量と全死亡リスクとの間にはJ字型曲線(Jカーブ)の関係が認められた。

リスクの増えるガンは、
咽頭がんや口腔がん、食道がん、肝がん

全く飲酒しない人の死亡リスクが、少量飲酒者に比べて25%高いというのは、
けっこう高いなと思った。

私は週に5杯から6杯くらいだけど、
そのくらいだとどうなのだろうか?

いずれにしろ、
お酒を飲む人の言いわけが、これでまた一つ増えたなと思う。
関連記事

コーヒーによる寿命の延長効果は1日何杯まで? | トップページへ戻る | ガムを噛みながら歩くと運動効果がより高まる?

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る