トップ  >  健康  >  中高生時代の部活が心血管死リスクに影響

中高生時代の部活が心血管死リスクに影響

2018年06月04日

成人期に運動している男性において、中高生時に運動部に参加していた人の冠動脈疾患(CHD)死亡リスクはより低いことが示唆された。
ということ。

過去は取り戻せないので、
運動を始めようと思ったら、
いつからでも始めたほうが良いだろうと思う。
関連記事

医療監修がしっかりしているマンガ | トップページへ戻る | 降圧薬が皮膚がんのリスク増加に関連

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る