FC2ブログ

トップ  >  健康  >  飛行機の機内で感染リスクが高い座席

飛行機の機内で感染リスクが高い座席

2018年04月02日

飛行機の機内で呼吸器感染症患者から感染するリスクは、患者の座席の前後1列および左右2座席以内が最も高く、それ以上離れた席であればリスクは極めて低いことが、米エモリー大学のVicki Stover Hertzberg氏らによる研究から明らかになった。
ということ。

飛行機の中でどの座席に座れば感染のリスクが低くなるのか?
といことではなくて、
呼吸器感染症患者からどのくらい離れれば、感染がおこりにくくなるのか、
ということですね。

飛行機内という密室においても、
感染を防ぐために離れればいい距離は、
そんなに長くないようです。

ただ、自分の隣の席の人が咳をしていたらからといって、座席を変えてもらえるわけではないでしょうから、
ある意味で、「運」次第なのかもしれません。




関連記事

コーヒーが代謝に与える影響 | トップページへ戻る | スマホにタッチするだけで血圧測定が可能になるかも

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る