トップ  >  医療  >  週刊ポスト 2018年 3/30 号 いま絶対に受けておくべき最新・医療検査のすべて MR-PET

週刊ポスト 2018年 3/30 号 いま絶対に受けておくべき最新・医療検査のすべて MR-PET

2018年03月18日

この本より。

週刊ポスト 2018年 3/30 号 いま絶対に受けておくべき最新・医療検査のすべて

MR-PET

X線検査で見つけられるがんの大きさの限界が1.5㎝。
PETは直径1cmのガンを発見できる。
磁気共鳴画像装置(MRI)と組み合わせたのが「MR-PET」。

現在国内で10台が稼働。
対象のがんは乳腺、頭頚部、甲状腺、肺、食道、大腸、前立腺、膵臓など、幅広く、全身をくまなく検査できる。
検査費用は12万9600円。
X線検査に比べて制度は約4倍、体への負担は半分以下。


お金持ちの人なら、年に一回くらいこの検査を受けておくといいのかもしれない。
もしくは、アミノインデックスがんリスクスクリーニングを年に一回くらいやって、以上があったらこの「MR-PET」をやるとか。




関連記事

週刊ポスト 2018年 3/30 号 いま絶対に受けておくべき最新・医療検査のすべて MCG解析 | トップページへ戻る | 週刊ポスト 2018年 3/30 号 いま絶対に受けておくべき最新・医療検査のすべて ミアテスト

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント