FC2ブログ

トップ  >  医療  >  週刊ポスト 2018年 2/16・23合併号 私が患者なら絶対に飲まない薬 睡眠薬

週刊ポスト 2018年 2/16・23合併号 私が患者なら絶対に飲まない薬 睡眠薬

2018年02月10日

 
この雑誌の ”私が患者なら絶対に飲まない薬” より。

デパスやハルシオンといったベンゾジアゼピン系睡眠薬は注意が必要です。同薬は依存性が高いうえ、看過できない副作用もある。服用を続けると、筋力低下作用のほか、軽度の意識混濁、(錯覚や幻覚など)を示す”譫妄症状”などの副作用があります。

最近眠剤は、
ベルソムラやロゼレムなどの新しいタイプのものが処方される機会が増えているかなと思います。

眠剤の内服というのは、精神的な影響もけっこうあって、
いつもハルシオンを飲んで眠っている人とかだと、
「ハルシオンでないと眠れない!」
と、思い込んでいることがあって、
そのせいで、ほかの薬では眠りにくくなる場合もあるかなと思います。





関連記事

週刊ポスト 2018年 2/16・23合併号 私が患者なら絶対に飲まない薬 | トップページへ戻る | 週刊ポスト 2018年 2/16・23合併号 私が患者なら絶対に飲まない薬 糖尿病の薬

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る