トップ  >  健康  >  週刊ポスト 2018年 2/16・23合併号 私が患者なら絶対に飲まない薬 糖尿病の薬

週刊ポスト 2018年 2/16・23合併号 私が患者なら絶対に飲まない薬 糖尿病の薬

2018年02月10日

 
この雑誌より。 

 アマリール、オイグルコンといったSU製剤

 SU製剤は血糖値を下げる効果が大きい反面、低血糖を引き起こす副作用も併せ持っています。低血糖はひどくなると昏睡状態に至り、そのまま放置すると最悪、不整脈を起こして死に至ることもある。p57

「私が処方する薬は『SGLT2阻害薬』が多い。約4年前でた新薬ですが、インスリン分泌には作用しないので血糖値が下がり過ぎず、余分な糖分だけを排出するこうかがあります。p58

血糖値は、食事の量とか運動の量とか体調とかによっても、高めになったり低めになったりすることがあり、
血糖を下げる薬をのんでいるかぎりは、血糖値が下がりすぎてしまう可能性は常にあって、
血糖値はかなり高くてもあまり症状がないのに、
血糖値がある一定の数値より下がると、急激に重篤な症状がでてしまうことがある。

高血糖は長いあいだをかけて体を蝕むのだけど、
低血糖はすぐに症状があらわれるその場で体を傷つける。

血糖値を下げる薬というのは、
そう言うリスクのある薬だといことは知っておかないといけないと思う。


関連記事

週刊ポスト 2018年 2/16・23合併号 私が患者なら絶対に飲まない薬 睡眠薬 | トップページへ戻る | 週刊ポスト 2018年 2/16・23合併号 私が患者なら絶対に飲まない薬 血圧の薬 脳梗塞の薬

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント