トップ  >  健康  >  科学的に証明された認知症の予防法は今のところない

科学的に証明された認知症の予防法は今のところない

2018年01月30日

「認知機能の低下やアルツハイマー型認知症(アルツハイマー病)の予防に役立つことが証明された薬剤やサプリメント、脳トレーニング法は今のところ存在しない」とする4件のシステマティックレビューの論文が「Annals of Internal Medicine」2017年12月19日オンライン版に掲載された。
ということ。

認知症治療薬や降圧薬、糖尿病治療薬、脂質異常症治療薬、各種ビタミンやオメガ3系脂肪酸、大豆、イチョウ葉エキスなどのサプリメント、脳トレ、
すべて予防効果は不十分。

全て無駄。

無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!

いさぎよい感じです。


しかし、集団としては全て無駄でも、
一人の個人としては、
健康的な生活を送ることはやはり大切なんだろうなと思う。

基本的なことをなしにして、
サプリメントをとったからOK!
ということはないのだな。




関連記事

食洗機の中にはさまざまな細菌や真菌が生息している | トップページへ戻る | 病的肥満、肥満外科手術で死亡率減少

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント