FC2ブログ

トップ  >  医療  >  2017年に飛躍的発展遂げた糖尿病治療

2017年に飛躍的発展遂げた糖尿病治療

2018年01月29日

2017年は糖尿病の研究と治療が飛躍的発展を遂げた一年であった。特に進歩がみられた分野には(1)人工膵臓技術、(2)糖尿病治療薬による心血管疾患リスクの低減、(3)持続血糖測定(CGM)の進歩、(4)1型糖尿病の妊婦における血糖コントロールの改善、(5)超速効型インスリンの承認、(6)医療コストへの関心の高まり-の6つが挙げられる。
ということ。

人工膵臓技術というのは、
血糖値測定とそれに応じたインスリン投与を自動で行う装置ということみたい。

そういう技術がもうすぐ現場にも登場するのだろうなと思う。

もうすぐといっても10年くらいかな。



関連記事

TV視聴1日5時間以上で卵巣がんリスクが2倍 | トップページへ戻る | 友人が多いほど糖尿病になりにくい

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る