トップ  >  健康  >  高い平熱は、がん発症に関連?

高い平熱は、がん発症に関連?

2018年01月17日

正常体温は、加齢とともに低下し、正常体温が高いことはがんの発症やBMIの増加と関連する可能性があることが、米国・ブリガム・アンド・ウィメンズ病院のZiad Obermeyer氏らによる、長期的なビッグデータを用いた検討で明らかとなった。
ということ。

体温の高い人にガンの人が多い、という関係がありそうだということ言えるだけで、
体温が高いとガンになりやすくなる、ということがいえるわけではないのだろう。

そとも、
体温が高いほうが細胞分裂がさかんになり、
細胞分裂が盛んなほど遺伝子のコピーにミスが起こりやすくなって、ガンの発生も増える、
という関係なのだろうか?

体温が低いほうが体に良くなさそうな気がするけど、
そうでもないのかな。

体を冷やすことと、体温の高い低いは、
あまり関係がないことなのかもしれないけど。



関連記事

胃食道逆流症は上部気道消化管がんリスクに関連 | トップページへ戻る | 高齢者のCaやビタミンD補給、骨折を予防せず

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント