FC2ブログ

トップ  >  医療  >  高齢者のCaやビタミンD補給、骨折を予防せず

高齢者のCaやビタミンD補給、骨折を予防せず

2018年01月13日

自宅で生活する高齢者について、カルシウム、ビタミンD、またはその両方を含むサプリメントの使用は、プラセボや無治療と比較して骨折リスクの低下と関連しないことが、中国・天津病院のJia-Guo Zhao氏らによるシステマティックレビューとメタ解析の結果で明らかにされた。
ということ。

高齢者の骨折は転んだときに起こることが多いと思うけど、
カルシウムやビタミンDを摂取しても、
転んだ時の衝撃に耐えられるほど骨は強くならないということなのだろう。

カルシウムやビタミンDの摂取を考えるよりも、
いかに転ばないようにするかが大切なのだろうな。


関連記事

高い平熱は、がん発症に関連? | トップページへ戻る | タイトルなし

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る