FC2ブログ

トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  健康  >  男性がインフルや風邪の症状に弱い理由

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強をすると認知症にならないって本当? | トップページへ戻る | 糖尿病の新管理指標「血糖トレンド」に注目集まる 血糖管理はHbA1cを見るだけでは不十分

このページのトップに戻る

男性がインフルや風邪の症状に弱い理由

2018年01月12日

男性が呼吸器感染症の症状に弱いのは、ただ弱虫だからではなく、男性は実際に女性と比べて免疫系が弱く、症状が重くなりやすいからではないかとする研究論文が発表された。 
ということ。

記事によるとさらに、

複数のマウスの研究において、男女の性ホルモンの違いがインフルエンザの症状の重症度に関係している可能性が示されているほか、ヒトの研究でも男性と比べ女性ではインフルエンザ発症時の免疫反応が強いこと、また男性ホルモンの分泌量が多いと免疫反応が抑制されることが示唆されている

ということだけど、
私としては、
男性のほうが呼吸器感染症の症状に弱いようなあまり思わないな。

子供を見ていると、
男の子のほうが女の子よりも風邪をひいたりしやすいようには思う。

男性ホルモンの分泌量が多いと免疫反応が抑制される、
のだとしたら、
呼吸器疾患だけでなく、ほかの疾患でも影響がでてきそうなものだ。

この話は、
血液型による性格の違い、
というような感じのものかなと思う。






関連記事

勉強をすると認知症にならないって本当? | トップページへ戻る | 糖尿病の新管理指標「血糖トレンド」に注目集まる 血糖管理はHbA1cを見るだけでは不十分

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。