トップ  >  健康  >  より高強度な運動に高い健康効果

より高強度な運動に高い健康効果

2018年01月10日

ウォーキングなどの中強度運動を週に150分以上、ジョギングなどの高強度運動であれば週に75分以上の運動を積極的に行うほど死亡率は低下する可能性のあることが、国立がん研究センターなどの多目的コホート研究(JPHC Study)グループの調べで分かった。男性はより高強度な運動を行うほど死亡率は低下し、運動による健康効果が高まることも明らかにされた。
といこと。

高強度の運動をかなり行った結果死亡率が下がったのか、
高強度の運動をかなり行えるような人だったから死亡率が低いのか、
どちらなのかはわからないなと思う。

一人の人で比較できるわけではないから。

私としては、
一日に75分以上ジョギングすることもあるけど、
やりすぎかもしれないと思うことがある。

高強度の運動はどのくらいおこなうと健康を害するのか?
ということも調べてほしいなと思った。

関連記事

皆既日食を見た女性の網膜に穴 | トップページへ戻る | 世界のがんの約6%は過体重と糖尿病が原因

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント