FC2ブログ

トップ  >  健康  >  世界のがんの約6%は過体重と糖尿病が原因

世界のがんの約6%は過体重と糖尿病が原因

2018年01月07日

2012年に世界175カ国で発症したがんの5.6%は糖尿病や肥満が原因であることが、「The Lancet Diabetes & Endocrinology」11月28日オンライン版に掲載された新たな研究で報告された。
ということ。

肥満と糖尿病は、
別のもののように思う。

肥満で糖尿病の人もいるけど、
そうでなくて糖尿病の人もいるわけだから。

それから、
痩せていることが健康に及ぼす影響についても明らかにしないと、
不公平の様な気がする。

肥満と痩せを比べたら、
どちらが健康に悪影響があるのだろうか?

過ぎたるは猶及ばざるが如し、
というけど、
足りないほうが問題が大きいのではないかという気もする。

そもそも、
標準体重の人が最も長生きするのか?
ということを、まずはっきりさせてほしいなと思う。


関連記事

より高強度な運動に高い健康効果 | トップページへ戻る | 高齢者の減量に最適な運動プログラム

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る