トップ  >  医療  >  輸血で女児死亡 血液製剤の使用に注意喚起

輸血で女児死亡 血液製剤の使用に注意喚起

2017年12月05日

血液製剤の輸血を受けた10歳未満の女児が死亡した問題で、厚生労働省は、女児に使われた血小板濃厚液の使用について、患者に異常が現れた際には輸血を中止し、適切な処置を取ることを医療機関に周知するよう都道府県などに求める通知を出した。
ということ。
輸血で女児死亡 血液製剤の使用に注意喚起 厚労省通知 - 産経ニュース

周知されなくても、
当たり前にするべきことだと思うけど。



関連記事

点滴チューブ外れ70代女性失血死 | トップページへ戻る | 辛い物好きは食塩の摂取量が少ない?

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る