FC2ブログ

トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  医療  >  労基勧告後に残業上限を150時間可へ増やす

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊ポスト 2017年 12/1 号”病気と遺伝のタブー”より | トップページへ戻る | エアロバイクによるトレーニングで歩けなくなった高齢者の話

このページのトップに戻る

労基勧告後に残業上限を150時間可へ増やす

2017年11月21日

岐阜市立の岐阜市民病院が労使協定(三六協定)で定めた月100時間の上限を超える残業を医師にさせたとして岐阜労働基準監督署から是正勧告を受けた後、上限を150時間に増やす協定を結び直していたことが20日、病院への取材で分かった。
とういこと。

勧告受けたって、無理なものは無理なんだから、基準のほうを変えてしまえ!
というのは、
居直り強盗みたいな感じです。

なんかもう、やけっぱちな感じすらします。

そのくらい、現在の医療現場は切羽詰まった状態なのかもしれません。

もしかしたら、そういう現状をわかってほしいというアピールなのかもしれません。

だとしたら、単純にこの病院を非難して終わりにしてはいけないと思います。





関連記事

週刊ポスト 2017年 12/1 号”病気と遺伝のタブー”より | トップページへ戻る | エアロバイクによるトレーニングで歩けなくなった高齢者の話

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。