FC2ブログ

トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  ニュース  >  「スマートドラッグ」27品目、処方箋ない個人輸入禁止

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FDA、センサー内蔵錠剤を米国で初めて承認 | トップページへ戻る | 83歳殺害「湯につけ5分見ていた」

このページのトップに戻る

「スマートドラッグ」27品目、処方箋ない個人輸入禁止

2017年11月17日

「頭がすっきりする」「記憶力向上」などの「効果」をうたい、インターネットを通じて個人輸入されている「スマートドラッグ」27品目の個人輸入について厚生労働省は15日、原則禁止することを決めた。医師の処方箋(せん)や指示書がなければ、輸入を認めないようにする
ということ。
「スマートドラッグ」27品目、処方箋ない個人輸入禁止:朝日新聞デジタル

記事に書かれていたスマートドラックは、

《てんかん治療薬》
・ピラセタム
・レベチラセタム(イーケプラ)
《ADHD治療薬》
・アトモキセチン(ストラテラ)
《意識障害改善薬》
・シチコリン(ニコリン)
《そのほか》
・ジヒドロエルゴトキシンメシル酸塩
・ニセルゴリン(サアミオン)
・アニラセタム
・エチラセタム
・ネフィラセタム
・オキシラセタム
・プラミラセタム
・イデベノン
・ニモジピン
・ビンポセチン
・プロプラノロール塩酸塩(インデラル)
・アテノロール(テノーミン)
・ブロモクリプチンメシル酸塩(パーロデル)
・フロセミド(ラシックス)
・チアネプチン
・ソマトロピン(遺伝子組み換え)
・デスモプレシン酢酸塩水和物
・タンニン酸バソプレシン
・アドラフィニル
・ナドロール(ナディック)
・プロカイン塩酸塩(外用剤を除く)
・デヒドロエピアンドロステロン
・プレグネノロン

(よく聞く製剤名があるものは私が付け加えました。)

スマートドラックっていろいろあるのですね。

それにしても、
ラシックス飲んだらおしっこ近くなって困りそうですし、
抗利尿ホルモンのデスモプレシンとか、
何に効くの?
と、思ってしまいます。

脳循環・代謝改善薬という薬の仲間の、
アマンタジン塩酸塩(シンメトレル)、
アデノシン三リン酸二ナトリウム(アデホス)、
イブジラスト(ケタス)、
なんかは、スマートドラックとかって呼ばれないのだろうか?
ともちょっと思いましたが、
こういう薬はネットでは手に入らないのかもしれません。

スマートドラックというとなんかかっこいい感じがしますが、
薬というのは、健康な人(その薬の作用が特に必要とされない人)にとっては、害でしかないと思います。

副作用があることをきちんと考慮して、それでも飲んだほうが良いと医師が判断した場合に飲むべきものです。




関連記事

FDA、センサー内蔵錠剤を米国で初めて承認 | トップページへ戻る | 83歳殺害「湯につけ5分見ていた」

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。