トップ  >  ニュース  >  アセトアミノフェンとアスピリンが在庫切れへ

アセトアミノフェンとアスピリンが在庫切れへ

2017年10月02日

ファイザーとマイラン製薬はこのほど、アスピリン「ホエイ」とアセトアミノフェン「ファイザー」原末の500g包装品について、2017年10月中旬頃には在庫がなくなり、卸へ出荷できなくなる可能性が高いと発表した。
ということです。


という件で、
このメーカーからの材料を使っていた製薬会社の薬が品薄になっているようですね。

この件については、
使用されていた原薬の安全性も含めて、
この記事が詳しいです。
http://pharmacist.hatenablog.com/entry/2017/06/23/Acetaminophen

安全性に問題がないとしても、
知らないうちに安い製品を混ぜてコスト削減を行うというようなことは、
やめてほしいですね。

早く供給が再開されることを願ったらいいのか、
信用できない会社がふたたび営業を再開させるのがいいのか、
どちらがいいのかよくわからなくなります。


関連記事

ドローンで薬を届ける実験 | トップページへ戻る | 「1分間に思い出せる動物の名前の数」でインスリン治療の可否を判定

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント