トップ  >  健康  >  一部のテレビゲームで脳の灰白質が萎縮?

一部のテレビゲームで脳の灰白質が萎縮?

2017年09月05日

アクション型のテレビゲームをプレイする人の一部で、脳の灰白質と呼ばれる部分の萎縮が認められたとする研究結果が「Molecular Psychiatry」8月8日オンライン版に掲載された。ただ、同研究ではゲームをプレイする際の脳の働かせ方やゲームの種類によっては灰白質の容積が増加することも分かったという。
ということ。
http://www.carenet.com/news/general/hdn/44505?utm_source=m1&utm_medium=email&utm_campaign=2017090100

テレビゲームが嫌いな人は、萎縮のほうに注目して、
テレビゲームが好きな人は、増加する場合もあるほうに注目するのかもしれません。

考えるべきなのは、
良い面も悪い面もある物の、いいとこどりするにはどうしたらよいか?
ということなんじゃないかと思いますが。


関連記事

炭水化物の摂取増加で死亡リスク上昇 | トップページへ戻る | スマホ依存症になりやすい性格タイプ

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント