トップ  >  未分類  >  患者の3割は医療者にうそをつく

患者の3割は医療者にうそをつく

2010年04月03日

約3割の患者は、医療者に対してウソをついた経験があることがある
と言う記事

http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/hotnews/int/201004/514723.html

このうそには、
意識的なものと意識していないけど結果的にうそになってしまったこと、
の二種類があるように思う。

診察を受けるときなどは、
自分の症状について、
過去に起きたことも含めて、できるだけ詳しく説明するべきなのだろうけど、
所々忘れてしまっていたりするので、そういう部分を少し適当に言う、
ということは、
私にもある。

後々考えてみると、
あれは少し違っていたなと、
思ったり。


記事によると
男性に多いウソは「症状を実際よりも軽く/重く申告する」
というような傾向があるのだそうだけど、
ほんとは病院にいきたくても、忙しくて行っていられない大人は、
自分にうそをついて働き続けているのだな。





関連記事

診療報酬改定のことが基本的な部分からわかる記事 | トップページへ戻る | 高脂肪・高カロリー食の中毒性

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント