トップ  >  YouTube  >  日本人は不安を感じやすい人が多い

日本人は不安を感じやすい人が多い

2017年08月18日


動画の内容から、面白いなと思ったところ。

セロトニントランスポーターの量が少ないと、不安を感じやすくなる。
日本人(7割ほど)はセロトニントランスポーターの量が少ない人が多い。
セロトニントランスポーターが多い人は日本人の2%。

偉そうなポーズをする人と、弱そうなボースをする人とを比べると、
弱そうなポーズをした人では、
ストレスホルモンのコルチゾールが増え男性ホルモン濃度が低下する。

新しい行動の回路が脳の中にできて定着するまでには3週間くらいかかる。








関連記事

幸福とは何か | トップページへ戻る | 社会経済的地位が低いと平均余命が2年短縮

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント