トップ  >  薀蓄  >  自閉症の人が他人と目を合わせない理由

自閉症の人が他人と目を合わせない理由

2017年08月08日

自閉症の人が他人の目をほとんど見ようとしない理由を追究した研究の結果が、「Scientific Reports」6月9日オンライン版に掲載された。
ということ。

記事によると、
目を合わせないのは、脳の特定部位が過剰反応することに由来する過剰な覚醒状態(excessive arousal)の不快感を低減させるための手段
ということ。

私も人と話をするときに、
あまり目を合わせない方だと思う。

人と目があうと緊張するというか、
そんな感じがするな。

もしかすると、
脳の特定部位が反応しているのかもしれないけど、
過剰というほどではないだろうと思う。

脳の特定部位の反応というのは個人によって程度があって、
平均を5として、自閉症の人が10だとしたら、
6とか7とかの人も結構いるのかなと思う。

私は自己評価では7くらいかな。

関連記事

社会経済的地位が低いと平均余命が2年短縮 | トップページへ戻る | 夜遅く食べても食後血糖値の上昇を抑える方法

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント