トップ  >  健康  >  夜遅く食べても食後血糖値の上昇を抑える方法

夜遅く食べても食後血糖値の上昇を抑える方法

2017年08月08日

21時以降の夜遅い食事は食後高血糖をもたらしやすいが、夜遅く食事をとる数時間前に野菜や炭水化物を少量摂取しておくと、こうした食後血糖値の上昇を抑えられる可能性のあることが、京都女子大学家政学部食物栄養学科教授の今井佐恵子氏と梶山内科クリニック(京都府)院長の梶山静夫氏らの検討で分かった。
ということ。

夜遅く食べないようにすることがまず大切なんだろうけど。

夜遅く食べるのと、
夜遅く食べるくらいなら食べずに寝てしまう、
というのと、
体への影響はどちらがよいのだろうかと思う。


関連記事

自閉症の人が他人と目を合わせない理由 | トップページへ戻る | 「抗微生物薬適正使用の手引き」完成

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント