FC2ブログ

トップ  >  診療報酬  >  入院料

入院料

2010年03月31日

一般病棟の15対1入院基本料(1日につき954点)は934点に下げる。

一般病棟での入院早期の加算を、現在の428点から450点(14日まで)に引き上げる。

08年度に新設された準7対1入院基本料は廃止する。

現在は7対1入院基本料に導入している入院患者の「看護必要度・重症度」の概念を10対1入院基本料にも拡大する。

7対1入院基本料で実施している「一般病棟用の重症度・看護必要度」の評価票で、全入院患者の状態を継続的に測定・評価している場合に、「一般病棟看護必要度評価加算」として1日につき5点の算定を認める。

「後期高齢者特定入院基本料」は、名称から「後期高齢者」を削除。75歳以上に限定している対象年齢の要件を廃止する。




関連記事

高脂肪・高カロリー食の中毒性 | トップページへ戻る | 療養病棟入院基本料2

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る