トップ  >  医療  >  アルツハイマー病が回復する可能性

アルツハイマー病が回復する可能性

2017年02月15日

アルツハイマー病では、脳内にアミロイドベータ(Aβ)が蓄積することにより神経細胞に異常が現れると考えられている。
国立精神・神経医療研究センターなどの研究グループが、ラット由来の神経細胞モデルを用いて検討した結果、Aβオリゴマーによって引き起こされる神経細胞の障害は、Aβオリゴマーを除去することによって回復可能であることを初めて実証した。
ということ。
<a href="http://www.carenet.com/news/general/carenet/43418?utm_source=m1&utm_medium=email&utm_campaign=2017021000" title="アルツハイマー病が回復する可能性|医師・医療従事者向け医学情報・医療ニュースならケアネット">アルツハイマー病が回復する可能性|医師・医療従事者向け医学情報・医療ニュースならケアネット</a>

アルツハイマー病を回復する薬ができたら、
すごいことだなと思う。




関連記事

精神的苦痛は発がんリスクを増大 | トップページへ戻る | タバコと肺がんは関係ない?

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント