トップ  >  看護  >  綾部市でコミュニティナースの研修

綾部市でコミュニティナースの研修

2017年02月02日

地方で活動する「コミュニティナース」に関心を持つ全国各地の看護師たちが30日、綾部市を訪れた。来月1日まで滞在して体験を重ね、市は更に希望者に4月から市内で1年間住んで実践活動する留学プログラムへ参加してもらう。
ということ。

看護師:可能性求め研修 地域住民と交流、実践へ 綾部 /京都 - 毎日新聞

コミュニティナースというのがあるのですね。

【コラム】コミュニティナースとは何か | コミュニティナース育成プロジェクト

私は「まちを健康にする看護師」。地域を元気にするコミュニティナースって?

保健師の活動に近いかなとも思います。


個人的な考えとしてえは、
コミュニティーナースというのは、
自分の住む地域で、看護師としてなにかできないだろうか?と、考えて実践することかなと思います。

職業として成り立たせるのは簡単ではないでしょうね。

【コラム】コミュニティナースとは何か | コミュニティナース育成プロジェクト
という記事の中には、
「看護師がやらなそうなこと」を生業として持つ
と、書かれていましたので、
専業としてやっている人はあまりいないのかもしれません。


さらに個人的には、
私自身が地域の行事、たとえば、地域のお祭りとかに参加して、
ちょっと具合の悪そうな人に気を配ったり、
軽いケガなどをしたひとに、どうしたらいいだろうか?と相談を受けたりするのは、
ちょっとしたコミュニティーナースの活動なのかもな、
と、思ったりしました。

関連記事

男児に薬誤投与 翌日死亡 | トップページへ戻る | 患者の怒りを鎮静させる2つの言葉

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント