トップ  >  健康  >  虫垂切除後に若干の免疫力低下は避けられない

虫垂切除後に若干の免疫力低下は避けられない

2017年02月02日

虫垂のリンパ組織は、特定の良性バクテリアの成長を活性化させ、腸内細菌の培養に役立っている
ということです。

盲腸の手術で不要と切除されてきた虫垂、実は進化した器官で役立っているらしい|ギズモード・ジャパン

できれば、
切らない方が良いのでしょう。

腸内細菌を培養するための器官が体の中に備わっているというのも、
面白いなと思います。

腸内細菌というのは、
そのくらい大切なものなのですね。

関連記事

患者の怒りを鎮静させる2つの言葉 | トップページへ戻る | 胃薬で消化管感染症リスク上昇

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント