トップ  >  健康  >  年末年始に心臓死が増加する理由

年末年始に心臓死が増加する理由

2017年01月20日

クリスマスから正月にかけて心臓関連死が増大する原因は、冬の寒さではなく休暇シーズンそのものであることが、新たな研究で示された。
ということ。

年末年始に心臓死が増加する理由|医師・医療従事者向け医学情報・医療ニュースならケアネット

いろいろな理由が書いてあるけど、

・死期の近い患者が、家族とともに年末年始を過ごす選択をした結果
・休暇のために治療を先延ばしにした
・休暇によるストレス(食事の変化や飲酒量の増加、病院の人員不足、自宅から離れた場所への外出)

などが考えられるようだ。

日本の調査ではないけど、
日本でもそういう傾向があるのだろなと思う。


関連記事

認知症になりたくなければ◯◯は絶対にするな! | トップページへ戻る | 睡眠中に免疫系は「再起動」する

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント