トップ  >  健康  >  牛乳摂取と認知障害は関連するのか

牛乳摂取と認知障害は関連するのか

2017年01月16日

牛乳摂取と認知障害との関連性を調査したいくつかの疫学研究における結果は一致していない。今回、中国人民解放軍総合病院のLei Wu氏らが牛乳摂取量と認知障害の関連についてメタ解析を行ったところ、これらに有意な逆相関を認めたが、研究のさまざまなリミテーションにより関連性を立証することはできなかった。
ということ。

牛乳摂取と認知障害は関連するのか~メタ解析|医師・医療従事者向け医学情報・医療ニュースならケアネット

牛乳飲むと認知症になりにくいかもしれない、
というくらいかな。

好きなら飲んだらいいと思うし、
牛乳は体にいい、という考えを持っているなら、
たぶんその「考え」だけでも何かしら良い効果があるんじゃないかな。
(プラシーボ効果)



関連記事

タイトルなし | トップページへ戻る | 高齢者を75歳以上に=65歳は「准」、定義変更提言-老年学会

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント