トップ  >  ニュース  >  衰弱の母親死亡、男再逮捕 治療受けさせなかった疑い

衰弱の母親死亡、男再逮捕 治療受けさせなかった疑い

2016年09月11日

兵庫県警淡路署は28日、衰弱した母親に治療を受けさせず死亡させたとして、保護責任者遺棄致死の疑いで、同県淡路市、無職西岡修(にしおか・おさむ)容疑者(53)を再逮捕した。同署によると、「死んでもいいと母が言っていたため、病院に行かなかった」と容疑を認めている。
というニュース。

医療ニュース | m3.com

記事によると、
西岡容疑者が8月8日に110番し、遺体を放置して自宅から立ち去ったことが発覚したため、淡路署が同日、死体遺棄容疑で逮捕していた。
ということ。

119番に通報してその場を離れなければ、
違った形になっていたのかもなと少し思う。

関連記事

外来での皮膚外科手術後の創部感染発症率 滅菌手袋と非滅菌手袋とで術後創部感染の頻度に差はない | トップページへ戻る | 春生まれはアレルギーが多い

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント