トップ  >  医療  >  深部静脈血栓症後の弾性ストッキング、2年以上が理想的?

深部静脈血栓症後の弾性ストッキング、2年以上が理想的?

2016年06月21日

深部静脈血栓症後の弾性ストッキング、2年以上が理想的/BMJ|医師・医療従事者向け医学情報・医療ニュースならケアネット
この記事なんですが、
記事の中では、
1年治療群の2年治療群に対する非劣性認められず、QOLは両群間で有意差なし
ということが述べられているにも関わらず、
深部静脈血栓症後の弾性ストッキング、2年以上が理想的

というタイトルになってしまっているところが、
なんか変だなと思いました。

1年でも2年でも変わらないと言っておきながら、
2年以上が理想的といっているわけですから。
関連記事

春生まれはアレルギーが多い | トップページへ戻る | 車のドアガラス越しの日焼けに注意

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント