トップ  >  健康  >  ウオノメやタコを治すには?

ウオノメやタコを治すには?

2016年05月16日

ウオノメやタコの治療について書かれた記事。

ウオノメやタコを治すには?専門家のアドバイス|医師・医療従事者向け医学情報・医療ニュースならケアネット

対処療法は二つ。

ウオノメやタコを5~10分間、または皮膚が柔らかくなるまで温水に漬ける。それから温水に漬けた軽石を円または横方向に動かし、角質を削りとる

ウオノメやタコのある部分に、サリチル酸または乳酸アンモニウム、尿素を含む保湿化粧水かクリームを毎日塗る


根本的には、

大抵のウオノメやタコは、原因の摩擦・圧力がなくなれば徐々に消えていく

ということで、
摩擦・圧力を除去することを考えればいいわけだ。

関連記事

終末期の「援助士」養成、団体が記念シンポ | トップページへ戻る | ケアマネにとって高い壁、「医師との連携」

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント