トップ  >  医療  >  肌に貼るパッチで糖尿病管理

肌に貼るパッチで糖尿病管理

2016年04月27日

汗で血糖値を測定するセンサーと、治療薬を経皮投与する極小の針を備えたパッチを肌に貼るだけで、痛みを伴わない糖尿病の管理や治療が可能になるかもしれない-。こんな研究結果が、韓国の研究チームから報告された。
ということ。

肌に貼るパッチで「侵襲のない」糖尿病管理が可能に|医師・医療従事者向け医学情報・医療ニュースならケアネット

すぐには無理かもしれないけど、
いずれは実用化されるのでしょうね。
関連記事

海女さんの血管年齢、実年齢より10歳以上若く | トップページへ戻る | 朝食抜きで全死亡リスク1.3倍以上

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント