トップ  >  健康  >  「酒は百薬の長」を否定する解析結果―適度の飲酒でも寿命延びず?

「酒は百薬の長」を否定する解析結果―適度の飲酒でも寿命延びず?

2016年04月16日

これまでの研究では飲酒のさまざまな健康効果が示唆されてきたが、今回、適量(moderate)のアルコールが寿命を延ばすという見解に疑問を呈する研究結果が新たに示された。
ということ。

「酒は百薬の長」を否定する解析結果―適度の飲酒でも寿命延びず?|医師・医療従事者向け医学情報・医療ニュースならケアネット

お酒の好き人は、
都合の悪い情報にま目をつぶります。

関連記事

ネコの糞に含まれる寄生虫で「怒り病」生じる可能性 | トップページへ戻る | N95マスク装着だけでは空気感染は防げない

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント