トップ  >  子供  >  子供の好き嫌いの多さに影響する親の精神症状

子供の好き嫌いの多さに影響する親の精神症状

2016年04月11日

「母親や父親に内在する問題は、子供の未就学時期における好き嫌いと関連することが見込まれる。医療従事者は、両親の不安や抑うつの非臨床的な症状が、子供の好き嫌いの危険因子であることを認識する必要がある」
ということです。

子供の好き嫌いの多さに影響する親の精神症状|医師・医療従事者向け医学情報・医療ニュースならケアネット

親と子は、たがいにいろいろな影響を与え合っているのでしょう。

何かしら子どもを怒りたくなったとき、
親としての自分自身の行動も振り返らないといけないなと思います。



関連記事

「こんな時間に連れてきて!」救急外来で怒鳴られる介護職員 | トップページへ戻る | 就学前に下のきょうだいができた子は肥満になりにくい

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント