トップ  >  看護  >  ランニングでがん細胞の増殖を抑制できるかもしれない

ランニングでがん細胞の増殖を抑制できるかもしれない

2016年03月17日

がん細胞の増殖を抑えることで知られる免疫細胞が「ナチュラルキラー細胞」ですが、ランニングなどの運動により、ナチュラルキラー細胞が活発化し、がん細胞などの腫瘍の増殖を抑制できる可能性が、マウスによる実験で示されました。

ということ。

ランニングでがん細胞の増殖を抑制できるかもしれない - GIGAZINE

個人的には、
ガンの予防のためというわけではないけど、
毎晩少しでも走ったほうが、体の調子がいいような気がするので、
走っている。

関連記事

習慣飲酒が血糖状態を改善 | トップページへ戻る | がん細胞はブドウ糖ではなくアミノ酸で増殖していくことが判明

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント