トップ  >  健康  >  長時間労働とがんリスク

長時間労働とがんリスク

2016年03月08日

長時間労働は、がん全体、肺がん、大腸がん、前立腺がんのリスクに関連がないことが示唆された。
ということです。

長時間労働とがんリスク|医師・医療従事者向け医学情報・医療ニュースならケアネット

ちょっと安心かな。

心血管疾患のリスクの増加には関係しているそうなので、
長時間労働をしてもよいということにはならないでしょうけど。

関連記事

院内感染原因菌(クロストリジウム・ディフィシルとメチシリン耐性黄色ブドウ球菌)ワクチンの開発 | トップページへ戻る | 人工芝でプレイした女子学生が次々とガン発症…全米で大問題に

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント