トップ  >  ランニング  >  ボトックス注射でランナーの膝痛が軽減

ボトックス注射でランナーの膝痛が軽減

2016年03月07日

ボツリヌス毒素の注射を理学療法に追加することで、ランナーやサイクリストなどの運動をしている人に多いタイプの膝痛が軽減される
可能性があることが、英インペリアル・カレッジ・ロンドンのJo Stephen氏らの研究で示唆された。

ということ。

ボトックス注射でランナーの膝痛が軽減|医師・医療従事者向け医学情報・医療ニュースならケアネット

ボトックス注射とは、ボツリヌス毒素の注射のこと。

毒素を注射することで、痛みが軽減する可能性があるというのも、
ふしぎだなと思った。

関連記事

卵のコレステロールは心臓の健康を損なわない | トップページへ戻る | 看護師の調剤、「診療補助行為として可能」

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント