トップ  >  看護  >  看護職員夜間配置加算、8割近くが算定せず

看護職員夜間配置加算、8割近くが算定せず

2016年03月07日

 夜間の看護職員の負担軽減を促進する「看護職員夜間配置加算」について、算定していない病院が8割近くあったことが、日本病院会(日病)が行った看護業務の役割分担に関する実態調査で分かった。
ということ。

看護職員夜間配置加算、8割近くが算定せず- 日病、看護業務分担で実態調査 | 医療介護CBnews

看護師の数を増やした場合の人件費などを考えると、
加算を得るメリットが少ないといことなのだろう。


関連記事

看護師の調剤、「診療補助行為として可能」 | トップページへ戻る | 聴診器はもはや前世紀の遺物か?

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント