トップ  >  夫婦  >  「夫婦関係がうまくいかない理由にやっと気づいた 」という記事について

「夫婦関係がうまくいかない理由にやっと気づいた 」という記事について

2016年02月21日

■夫婦関係がうまくいかない理由にやっと気づいた|心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba
この記事にについて思ったこと。

夫側にもこういう気持ちはあるだろうなということ。

自分はいっしょうけんめい働いているし、家に帰れば子育てや家事だってできる限り協力しているのに、
なんで認めてもらえないんだ?
と、言うように。

夫婦がお互いに、
私はこんなにやっているのにお前はなんだ!
と、思っている。


これは、夫婦以外の人間関係でもありえることで、
身近な人にほど感じやすい感情なのだと思います

親しくて身近な人になればなるほど、
相手は自分の気持ちを理解して思いやってくれて、自分の言うことを聞いてくれて、協力してくれる、
そうすることが当然!
と、思いやすくなる。


この問題を解決するには、
二つの方向性があって、
自分の負担を減らすか、相手への期待を減らせばよいのだと思います。

そして、
自分の負担を減らすということと、
相手への期待を減らすということにも、
二つづつ方向があります。

自分の負担を減らす、といことに関しては、
実際に自分のやることを減らすか、自分のできることを増やす、
という方向と、
「負担」だと思うことをやめる、
という方向のどちらか。

相手への期待を減らす、ということに関しては、
相手のことを気にしないようにする、
という方向と、
相手の良いところを見るようして、自分の期待は既にかなり満たされていると考えるようにする、
という方向のどちらか。


ただ現実的には、
親しくなるほど相手への期待は上がっていきますし、
自分から変化することは、自分が負けを認めるみたいになってしまうのでなかなか難しい。


なので、
自分がもっとがんばって相手に認めさせる、
という方向に向かってしまうことが多くなってしまい、
その方向性は、どこかで確実に破綻する。

そして、破綻してはじめて気がつくと。

もしくは、
そういう経験をしないと、本当の意味で気づけない、
のかもしれません。

そういう経験を繰り返して、
人として成長していくのかなと。

関連記事

日本酒は酔える化粧水?! アミノ酸たっぷりで肌にもよかった! | トップページへ戻る | この男性が妻の失敗に気がついた時、全員が静まり返った。彼のリアクションが信じられない

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント