トップ  >  看護  >  末梢静脈留置カテーテルは「1週間を目安に」

末梢静脈留置カテーテルは「1週間を目安に」

2016年02月03日

輸液カテーテル管理の最適なあり方を多職種で議論する「日本VADコンソーシアム(JVADC)」がこのたび、輸液治療に関する新しいガイドラインを発表した。国内のガイドラインとしては初めて、末梢静脈留置カテーテルの留置期間の目安を示したほか、PICC(末梢挿入型中心静脈カテ―テル)を第一選択としたことが特徴だ。
ということ。

末梢静脈留置カテーテルは「1週間を目安に」:日経メディカル

点滴の針を何日くらいで変えるか、
もやもやしたところがあったので、
はっきりしたことが示されるのは現場としては助かるなと思う。

読んで勉強せねば。

関連記事

家庭の味が認知症ケアには必要 | トップページへ戻る | ニンニク油、潰瘍性大腸炎の保護薬として有望か

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント