トップ  >  看護  >  理想的な排便時の姿勢は考える人

理想的な排便時の姿勢は考える人

2016年01月28日

排便の際、通常の座位姿勢よりも、彫刻「考える人」の姿勢がより効率的になりうることを、米国・クリーブランドクリニックフロリダ 大腸外科のS.Takano氏らが報告した。
ということ。

排便時の姿勢、理想は「考える人」|医師・医療従事者向け医学情報・医療ニュースならケアネット

「考える人」→「便する人」
関連記事

家庭でできる子どもの風邪の治療法 | トップページへ戻る | 手術室では手袋は二重にする

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント