トップ  >  医療  >  手術室では手袋は二重にする

手術室では手袋は二重にする

2016年01月27日

普段何気なく使用している手袋。その手袋の穴開きのリスクを考えたことはあるだろうか。特に手術場面では、鋭利な器具などで容易に穿孔し得ることが明らかになってきた。職業感染や手術部位感染予防の観点から、2重手袋の重要性が指摘されている。
という記事。

その手袋、穴が開いていませんか?:日経メディカル

私の勤める病院ではまだやっていないと思う。

手術用に、一枚でも破れにくい手袋とかが、あってもいいような気もする。

関連記事

理想的な排便時の姿勢は考える人 | トップページへ戻る | 飲料水用の水道管は「良い」細菌であふれている

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント