トップ  >  健康  >  1時間に2分立ちあがって歩くと、座りっぱなしでいることの悪影響を打ち消せる

1時間に2分立ちあがって歩くと、座りっぱなしでいることの悪影響を打ち消せる

2015年05月19日

1時間ごとに2分、立ちあがって歩くことで、座りっぱなしでいることによる健康への悪影響を打ち消せることが、「Clinical Journal of the American Society of Nephrology」オンライン版に4月30日掲載された研究結果から示された。
ということ。

1時間に2分歩くと座りっぱなしの悪影響が帳消しに|医師・医療従事者向け医学情報・医療ニュースならケアネット

一時間に2分というのは、
簡単なようでやろうとすると意外に難しいのではないかなと思う。

例えば家の中にいた場合には、
二分間もどこ歩いたらいいのかな。

一時間ごとに外に出て二分歩くわけにもいかないし。

関連記事

ニンジンが眼の老化に有用 | トップページへ戻る | コーヒー摂取量と死亡リスク

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント