トップ  >  ニュース  >  米国内で2人目のエボラ感染か

米国内で2人目のエボラ感染か

2014年10月16日

米国内で2人目のエボラ感染か、陽性反応前に飛行機搭乗 | Reuters

アメリカで治療に当たった医療者で感染したのは二人目のようだ。

はじめのうちはじわじわと広がる。


ちなみに、
エボラウイルスなどをを研究するための施設は、
バイオセイフティーレベル4の基準を満たすことが必要とされ、

バイオセーフティーレベル - Wikipedia
日本で現在稼働しているバイオセイフティレベル4の施設はないのだそうだ。

病院でエボラウイルスに感染した患者に対応するのに、
バイオセイフティーレベル4の研究室と同じレベルで対策を立てられるとは思えないので、
医療者などに絶対に感染しない、ということは、
そもそもありえないことなのかもしれない。




関連記事

スペインで3次感染の疑い | トップページへ戻る | エボラ出血熱の治療にあたっていたアメリカの看護師が感染、経緯は不明

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント