トップ  >  健康  >  肥満、がん、うつ、老化、認知症等に効く「魔法の薬」

肥満、がん、うつ、老化、認知症等に効く「魔法の薬」

2014年09月13日

 肥満、糖尿病を予防し、がんのリスクが低下、うつ病や不安を和らげ、股関節骨折のリスクを40%も減らすことができる。さらに思考能力を改善させ、アルツハイマーの進行を抑え、老化や早死までも抑制する効果がある――そんな「魔法の薬」を、英アストン大学のDr James Brown博士(健康科学)が英国科学フェスティバルの講演で明らかにした。
ということ。

肥満、がん、うつ、老化、認知症等に効く「魔法の薬」が明らかに - IRORIO(イロリオ)

答えは30分のウォーキングだそうです。

なぁーんだ、
と、ちょっと騙されたような感じがして、
その後、
やっぱりね、
と、思えてくる。
関連記事

親の純粋な良心が、子供を危機に追い込む | トップページへ戻る | 世界で初めて完全な臓器を人工的に作ることに成功

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント